栗チョコムース(改)

Published on: 12月 18 2012 by Shokolat

クリスマスも間近になり、段々今年の締めくくりも近付いてきました。
和栗のモンブランも終売となって、あとは通常のモンブランのみか・・と、思い出す。
あ!あれ作り直していなかったっけ!?


いつも仕込みをする時。
大体、ショーケースで似たようなケーキ(テイストだったり、素材だったり・・)が並ぶと、次の品で躊躇するんですね。
大きなショーケースではないので、並べられる種類は極、僅か。
その中で、似たケーキが並んでるとガッカリしちゃう・・かな?と。
少なくとも私は色んな種類から選びたいので、色味もなるべく被らないようにチョイスして作っていきます。

例えば、ショート系が並んでるなら生チョコ(の、ショート)はやめておこう。

例えば、茶色系が多いから赤色のケーキにしよう・・なんて具合に。

そうしていくと、秋口は栗=モンブランをかなりの頻度で並べているので、他の栗菓子を出す機会がなかなか出てこなくなり・・。
気が付いたらこんな時期でした。
うん、気付くの遅いよ(苦笑)

そんな訳で作り直したかった >> コ レ

栗とチョコレートのムースを再調整すべく、作ってみました♪

前回はジェノワーズ(スポンジ)を土台に、栗のムース、チョコレートの軽いムースで構成していたんですが・・。
ボヤ~ッとした印象だったんですね。なんだか軽すぎてボヤけてしまうんです。
で、構成はボトムは別立てで作るショコラのジェノワーズ(・・と、言うよりビスキュイか)、栗のムース(和栗配合)、チョコレートの軽いムース。
そして前回忘れてしまった、渋皮煮の栗をゴロゴロと♪

真横から~、な写真もペタんこ。
うん、やっぱり前回よりも断然こっちですね~。
味のバランスも、前回より糖度を上げてみたり。香り付けのお酒も変えてみたり。
細かい調整と、TOPのグラサージュも細い線にしてチョコ分を抑え気味に。

とりあえず、しばらくはこのバランスで行ってみます♪
でも、これでひと段落・・・と思うと、また見直したくなるのですけれど(苦笑)
完璧なんてないので、更に美味しくなるよう考えていかなくては。


Filed under: Sweets@Work
Tags: ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.