キャラチョコを作ろう!

Published on: 2月 13 2014 by Shokolat

しばらくぶりです・・(またか)
載せるべきネタも溜まってはいるのですが、時期的に大急ぎでこちらを。
Shokolat流、キャラチョコ(痛チョコ)の作り方♪


今年もバレンタインはすぐそこ・・!
なんですが。
昨年は風邪等で衛生面配慮の為に延期したおうち工房のバレンタイン。
そして今年も、初動遅れたのでの~んびりに変更しました。い、いい加減だ・・。
慌てて作って残念な仕上がりなのも嫌ですしね;;

特に本命とかもありませんし。弟達・・と言っても、普段から何かしら食べてるからね・・なんて言い訳しつつ(笑)

さてさて。なにかレシピアップ出来たらよかったんですが、たまにキャラチョコ(痛チョコ)の作り方教えてください・・というお問い合わせも頂いてるので。
今回はキャラチョコの作り方をサラリと説明してみます^^

注::今回写真多めです

まずは、チョコレート。普段はクーベルチュールを使っていますが、今回は数を作るのと手軽に手に入れられるもので!
と言う制約を決めていたので~。

板チョコ類でラインナップ。要は白いチョコレートと黒いチョコレートを準備してください。
色付きのキャラチョコ作りは今回置いといて~、白黒で説明していきます^^

チョコレートを作る際に下絵を準備しますが、必ず左右反転で用意してくださいね。これをまな板やトレーや天板などにセロテープで貼り付けます。
その上に、クリアファイルをカットした物を載せ、セロテープで台に貼り付けます。

ビニールやラップ、オーブンシートでもよいのですが、波を打ったり反りやすかったりするので、少し固めのクリアファイルはオススメ!
ツルツルの面を上にして使ってくださいね^^
ちなみに、使い終わったら洗って乾かせば何度でも使えて便利です♪
また、チョコレートの細工で羽根や花びらを作るときにも重宝するんです>クリアファイル

さて、準備が出来たらいよいよ書きますよ~。
説明はこの、しろくまカフェのパンダくんでまいりまーす!
キャラチョコで使うチョコレートは、テンパリングはNGです。固まった時に反りやすくなります。
線描きはコルネで書いていきますが、慣れない間は竹串などで線を引きます。
竹串を使うととても時間が掛かる&線を一定に引くのは難しいですが頑張りましょう。
線描き用で使うコルネは・・。

コレ。OPPシートを使って作ります。
オーブンシートで作るコルネでもいいのですが、OPPで作った方がしっかりしているので細い線も描きやすいです♪

線を描いたら、白と黒のチョコレートを混ぜて中間色をつくり、色塗りしましょう。
このあと、補強の為にも白いチョコレートを塗り広げて、固めます。
固まったら、クリアファイルからそ~っと剥がして・・。

完成です♪
笹、大盛で~・・とか。吸わないで~!
・・とか、聞こえてきます(気のせい)
ちなみに、少し大きめに作ったので、今回のサイズは・・。

こんな感じ。手より少し小さいかな程度です。
私は基本、デコレーションに載せるのでより小さく!を目標にしています。

さて、おまけは練習と称して何個か作ったので作り方参考例を(笑)

ダンガンロンパのモノクマ。
コレくらいだと、線もシンプルで塗りもシンプルなので15~20分以内位でサクッと作れます(個人差がありますが・汗)

黒執事のセバスチャン・ミカエリス。
これもサイズは手のひらに収まる程度ですが、線が細かくて多めなので少し時間掛かるかな・・。

白黒で作るルールのはずが・・カラーという番外編。
これ、リクエストくれたお友達へ贈ろうと考えてたので、折角なのでカラーにしちゃいました;
鬼灯の冷徹の鬼灯さん。
カラーになると、色を作る時間、塗り&固めの時間も増え、使用する白チョコの量も増えます・・。
お題出してくれたAくん、R姉、Bさん、ありがとうございました~^^

実はまだ練習予定だったり、載せていないチョコレートもあるのですが今回はこの辺で。
是非是非、チャレンジして見てください^^


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  



Filed under: Recipe, Sweets@Home
Tags: , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.