エクさん、初めての怪我

Published on: 5月 14 2013 by Shokolat

我が家のわがままプー(プリンス)が怪我をしまして。
初めてのことに家族で動揺、大騒ぎでバタバタしておりました……。


私のお誕生日が過ぎ、GWのバタバタを乗り越えた5月7日の早朝、事件は起きました。
そんな訳でお誕生日以降の更新なんぞしておりませんでした。
エクさんをお迎えしたのが初めての猫飼いな訳で、新米ママ(或いは下僕)な訳で・・。

そりゃ、動揺するよね。

その当時、大騒ぎしたり、不安でググッたり・・としていましたので。
誰かが何かで調べ物をしたいときに、もしかしたら・・役に立つかもしれないと思い、記事にしてみます。

で、現在の当の本人。あ、本猫。

なんすか、そのキメ顔。キリってしてるし。足痛いくせに。
パパッと時間なく撮りたいときに便利なスマホでパチリと。今回の記事は全部あいぽん&あんどろ写真であります・・。

5月7日、AM4:00過ぎ。
エクさん、何かに驚いて(夢?)その場で飛び上がり、背中から床に着地。
それに自分で驚き、更に飛び上がって家具に激突し、床に転げる。また、飛び上がり、壁に激突・・。
叫びながら飛んで転げてを繰り返すエクさんに、声をかけてハラハラ・・部屋の明かりをつけて騒然です。

部屋の中、血だらけ。

おとーとも起きてきて、エクさんを抱き上げると両後ろ足が血だらけでした。
転げたり、ぶつかったりをしているうちに、何処かで出していた爪を引っ掛けて折れてしまった様子。
右後ろ足が1本、左後ろ足が2本。
あとで、ぽっきり折れた(抜けた?)爪を発見しました・・。

止血剤もないので、とりあえず消毒液がうっすらしみたコットンで拭き拭き。
減菌ガーゼと包帯を巻き、サージカルテープで止めて、血が止まるまで他が血だらけにならぬ様に保護。
昼頃には血は止まり、すぐに病院へ連れて行きたかったんですが。。。なかなか連れて行けず。

この時点で駄目下僕ですが・・。毎日様子を観察していましたが、ちょっと膿んできた?
こりゃ大変だッ!と、家族になんとか時間を作ってもらって病院へ(私、仕事で行けず・・)

ちょっと痛い写真でごめんなさい。血はないですが・・。
左足の様子。こんな感じで爪がなくなっています。

病院では消毒と膿出しを先生にしてもらって、お薬が出されました。

処方されたのは
・ビクシリンS / 感染症の治療に用いる複合ペニシリン系の抗生物質。
・塩化リゾチーム錠 / 膿、痰などの粘液性物質や細菌を分解する作用、炎症時の組織修復作用、抗生物質の抗菌作用を助けるなどの作用。

これを各1錠、朝夕の2回で5日分処方されました。
頑張って飲んでいます。早く治るといいね・・エクさん・・。いっぱい走りたいよね。

ちなみに費用は1500円程だったそうです。
ホッとした・・。やっぱり何かあったらすぐお医者さん。安心するし、なにより少しでも早くよくなる訳だし・・・。
これは人間も動物も変わらない。反省しきりです。
今はあまり足に負担が掛からないように、甘やかし~な我が家。我がままプー、更に我がまま発揮中です。やれやれ。


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  



Filed under: Eclair
Tags: , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.