郷土芸能なケーキ?

Published on: 4月 27 2014 by Shokolat

またしても…ご無沙汰しておりました。(滝汗)
慌てつつ4月の終わりを過ごしております。そして焦りつつの更新です。
今回は…新ジャンル!郷土芸能ケーキ。ん?なんのこっちゃ??


あっという間に、気が付けばもう4月末でした。(うわぁぁ…)
更新までの間にも、あれやこれやと作り続けておりましたのに。
駄目ですねぇ。写真は撮りつつPCの中だったり。

更新の時間より、パン捏ねの時間を優先したり…で、気が付けば結構な間があいておりました…。

まぁ、そのお話も追い追い。
本題へ戻りましての今回は、郷土芸能なケーキをお作りしたんです。

郷土芸能なケーキ??なんのこっちゃ??…と、なりそうですが。

佐渡には伝統的な郷土芸能、鬼太鼓(おにだいこ、オンデコとも呼びます。オニ、とだけ呼ぶパターンも有り)という固有の舞があり、4月のお祭シーズンには全島各地、この舞が繰り広げられます。
集落毎に各家など、門付けしては、邪気払いや豊年祈念に鬼が太鼓を狂い叩き、舞います。
…そんな、神事芸能。鬼太鼓。

今回はこれをモチーフに…ケーキ!なんです。
なんてこった!(笑)

そんな訳で、まずは土台から〜。

wpid-taiko1404.jpg

太鼓をまず作ります。ショート系なので、中はイチゴとクリーム。
ポイントは鋲と側面を木目っぽく塗った所…ですかね。
これだけでも、好きな人には嬉しいかと。

これがデコられまして〜…。

こんなんなりました!
新ジャンル、郷土芸能ケーキの完成です!(笑)
太鼓の三つ巴が見えないのは残念な気もしますが…。
オニ、舞っております!

今回はいつも以上に需要なさそうな…。
恒例のチョコだけUPコーナー。
オニは各集落毎に面も衣装も違うので、見る人が見れば何処の物かわかるそうです。私には無理ですけれど…。

面や衣装などの見た目だけでなく、太鼓のリズムや踊り、掛け声、所作の全てが集落毎に違うのも魅力のひとつ。
ダイナミックなオニ、繊細なオニ。
どれも素敵なんですけれどね♪

最後にもう一枚。太鼓の上にあるのは、笹をイメージしたプラチョコを。
こうして、実際は太鼓のまわりや上に笹が飾られてるので…出来るだけリアルに近付けたくて頑張りました♪
そして、祭りの時期は桜シーズンとも重なりますので、桜も散らして。

作戦は大成功で、皆さん大いに盛り上がったご様子。オニチョコは…大事にお持ち帰りされちゃいました。
改めましてAさん、Kさん、お誕生日おめでとうございます!
そしてKさん、大仕事?お疲れ様でした!

さて、4月が終わるまでもう少し。大急ぎ更新、まとめ記録頑張りましょう…(苦笑)
いやいや、お仕事も頑張りましょう♪


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Characters cake, Sweets@Work
Tags: , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.