林檎タルトと猪の会

Published on: 12月 05 2014 by Shokolat

ふとお誘いが回ってきたので行ってきました。
いつもメンバーな美味しい会。
今回は・・イノシシを食べる会!


※写真と文でボリューミーな記事になります、ご了承を・笑

『 イノシシを頂いたので、みんなで食べませんか~? 』
そんなお誘いが回ってきたのは、いつものメンバーから・・でした。

コレに合わせて考えていた訳ではないのだけれど、丁度おうちdeおやつ用に・・!
と、お菓子を作ろうと画策していたので。
ナイスタイミング!

お土産に持っていっちゃえ!!

写真いっぱいになってしまったから、まとめ画像。
タルト生地は素朴に行きたくて、全粒粉入りでバター不使用。使う林檎は紅玉ちゃん。
皮剥いて切ってソテーされて、カルヴァドスでフランベ。
ファイヤー!!
・・何作ってるか、わかりますかね?
私が最低でも1年に1回は必ず食べたい奴!

林檎のタルト=タルト・ノルマンディ。
ざっかけないケース取りのタルトを手近の箱に簡単に入れて、お嫁に持っていく・・という。
恐ろしいラフ感。へへ。

そしてやって来たのは、La Barque de Dionysos  (※FBページLINK)
友人Mに、イノシシ食べに行ってくるー!ラバルクに!と話したら。
またか!!と大いに突っ込まれたのは秘密。

会場について、タルトの写真まだ撮ってないから撮らせてね~!と。
箱入り娘をパシャパシャしていたら。

ジャンがコレに乗せよう?とお皿を持ってきてくれたので、慌ててセッティング(笑)
そういえば、何もって来たの~?林檎のタルト!ノルマンディ!と元気よく答えたら。
ジャンはノルマンディ出身であった・・と・・。ぎゃー!!食べないで!!!
即座に叫んだのは言うまでも無く・・ハラハラ。

そうこうしつつ、パラパラと人が集まりつつ。
まだ全員は揃わないけれど・・まずは!
と、日本酒で始めちゃう面々。
かんぱーい!Santé!

蕎麦 茂左衛門(MOZEM) (※FBページLINK)= 蕎麦職人、齋藤さんの蕎麦がき。
出来たてホヤホヤ!!
湯気付きです。ムッチムチです。

塩・胡椒、オリーブオイルでシンプルに頂く蕎麦がき。
なんてことだ。こんな風にも食べられるなんて!!
美味しすぎて感動。蕎麦がきの可能性、凄い。

Bourguignon de sanglier…と、呼んでいい?の??かな???(凄く不安)
本日の主役、いよいよ参ります!!
Satomiさん曰く・・。
本来ジビエだとベリー系をよく合わせるけれど、赤ワインで酸味と旨味が入って。
チョコレートを入れるところが、ジャンが食べちゃって無い!!なんてこった!!
・・と、濃度を付けるブールマニエで、本来バターと小麦粉なところを、カカオと小麦粉にしちゃった!
カカオ繋がり!ですって。あはは。

いのししのお供も登場。わーい!!大好物!!!
あっつあつのGratine pomme de terre.
これ、多分ひとりで抱えて食べても飽きないくらいに大好きなのです。主食にしてもいいです。

それぞれお皿に盛り付けられて・・そうこうしてたら、他のメンバーも到着。
そしてまた、皆でグラスを持って・・かんぱーい!Santé!

いのししに合わせてチョイスされたワインの美味しさもまた!
こうして、おいしい物をどんどん覚えていくのだなぁ。素敵な経験。
凄いお天気の中、寒い中だったけれど、皆で集まって美味しく頂く。
美味しく楽しくシアワセな時間でした。
ご一緒だった皆さん、ありがとうございました。
そしてジャンマルク、Bon Voyage!

なっが~くなってしまいましたが、次の機会を楽しみに。
私も繁忙期、頑張ろう。


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  



Filed under: Photo, Sweets@Home, UMAMI Labo, 未分類

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.