ブルーベリー&ヨーグルト

Published on: 8月 21 2014 by Shokolat

どーっさり!とブルーベリーを頂いてしまいまして…。
しばし、ひとりブルーベリー祭を開催しました♪


ある日、母が職場の同僚の方からブルーベリーを頂いたそうで。
これ、どうしよう…ショウちゃん助けて!とSOSが届きまして…変身したら頂戴♪と、我が家までお届けされまして…。

嬉しいけど…嬉しいけれど……。

1,200gのブルーベリー。どっさりだなぁ、本当に…!
有り難くこの恵み、楽しみましょうか♪

そこでまずはひんやり物で一品。
そう、今夏の私のテーマなので……氷菓子を作りましょうか。
ソルベだとなにか違うし、やはり乳製品と合わせたくて……。

出来上がったのはコチラ。
ブルーベリーのフローズンヨーグルト。
今回は久しぶりに?覚書きもかねてレシピを載っけてみます。ね。


『ブルーベリーのフローズンヨーグルト』

生ブルーベリー : 100g
水 : 100ml
上白糖 : 70g
レモン汁 : 10g
転化糖 : 10g
プレーンヨーグルト : 200g
ゼラチン(板) : 1.5g


= 作り方 =

1.ブルーベリーは洗ってよく水気を切り、フードプロセッサーやジューサー等で分量の水を少しずつ加えながらピューレ状にします。

2.ボウルにヨーグルトを入れ、滑らかになるまで混ぜたら湯煎で温めておきます。

3.1のピューレと砂糖を鍋に入れ、火にかけます。ブクブクとアクが出てくるのでこまめに掬い取り、沸騰したら中火に火を落として2〜3分。
火を止めたらレモン汁を加え、転化糖を溶かします。

4.ゼラチンを入れる場合は、予めふやかしておいた物を2のヨーグルトに溶かします。

5.出来上がったブルーベリーシロップをヨーグルトと合わせて混ぜたら、氷水の入ったボウルにあてて急冷。
リキュール等を加えたい時はお好みで、この辺で投入しちゃってください。
粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと冷やします。

6.冷えたタネをマシンにかけて、20〜30分程で完成です。

7.マシンが無い場合は、冷やしたタネを製氷皿で凍らせたり、これをフードプロセッサーにかけてジェラート状にもなります。もしくは、容器に入れて冷凍→1〜2時間おきに取り出してかき混ぜる…を繰り返しても。

ブルーベリー以外のフルーツでも作れますが、その際はその素材に合わせて水や砂糖を調整して下さい。
また、ゼラチンは入れても入れなくてもお好みでどうぞ。

そのまま食べても美味しいけれど、みるくフロートにしても美味しい♪
掛かってるブルーベリーのソースは、上記のブルーベリーシロップを少し多めに作っておいて掛けています。

写真を撮っていたら…横から忍び寄る黒い影!
…あぁ。そっか。君、ヨーグルト好きだったもんね。

さて、次は定番でも作りますか♪
ひとりブルーベリー祭り、も少し続きます。


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  



Filed under: Recipe, Sweets@Home
Tags: , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.