最強イチジク様のタルト

Published on: 9月 25 2014 by Shokolat

実りの秋。美味しい秋。
今年も・・最強イチジク様の季節です。到来です。ヒャッホー!!!


定休日お休みの水曜日。
とあるグループの美味しい集まりが催されることになり、私も参加させていただきました♪
・・と、そのオハナシは後ほど詳しくさせて頂くとして。

私が出来ることは、四六時中菓子のことを考えたり作ったり勉強したり・・だけなので。
今回も例に漏れず。

あ!私おやつ係しまーす!!と、誰にも頼まれても居ないのに立候補。へへ。

おいしいものを作ろう。
手間を惜しんだら私たちの仕事はたちまち崩れてしまう。
今日も心を込めて。想いも詰めて。

まずはタルトベース焼き焼き。
パート・サブレはシナモン等のスパイスを入れて、クレームダマンドはアールグレイがたっぷりと。
ローストしたノワゼット(ヘーゼルナッツ)は皮を剥いてコンカッセで散らして。
しっかりと焼きこむ。

そしてあらかじめ作って置いた最強イチジク100%のコンフィチュール。
これで火の通ったイチジクの美味しさも加える。
アンビバージュの代わりにもなる。

ショコラブランを加えて、少しミルク感を足したクレムーを塗り塗り。
多すぎても少なすぎてもいけない。
後でフルーツが乗って押し広げられるから、縁まで塗らずにこの位。

いよいよ、本日の主役の登場です!パンパカパーン!!

佐渡・小木産の黒無花果=ビオレ・ソリエス。
これをたっぷりと使える。なんて天国なのだ。佐渡、万歳!!!
黒無花果を知ってから、私は最強イチジク様と呼んでいます。それくらい、美味しい。
この無花果については
無花果、イロイロ とか
クロ無花果のタルト
とかをご覧クダサイ。

今年も可愛い、ビオレー様。
場所によっては恐ろしく高い、高級食材だったりします。
これをね。もう、存分にね。

モリモリっと乗せちゃう。
完成、最強イチジク様のタルト、24cm(8号)
そのまま持って会場へ・・とも思ったけれど、タルトはカットが面倒な物。
パテシエナイフ必須なので、ちゃちゃっと。

ケース取りしちゃう。
パーチの変わりにワックスペーパー。こんなのも可愛いな。

ピースだとこんな仕上がり。
実は今回のタルトは、製菓ルセット用ファイルを整理していたときに見つけた、10数年前の自分のルセットを掘り起こした物。
作りながら懐かしみ、でも同じ物でもあの頃とは違う仕上がり。少しは成長したのだろうか。
全く同じルセットでも、混ぜ方、ひとつひとつの作業で全く違うものになる。
奥が深いとしみじみ・・。
きっとこのタルトを食べたら、あの頃の私に会えるのかもしれない。そんなタルト。

綺麗に箱に詰めてその後集まりに持参して。
皆さんに沢山の笑顔を頂きました。はー。幸せ。
そのオハナシは・・後日改めて。
さぁ、今の私ももっともっと精進!頑張れ、10数年後にいる今の私。


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Sweets@Home
Tags: , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.