奇跡の一夜

Published on: 10月 05 2014 by Shokolat

ちょっぴり遡り~ですが。
ある日、某所にて・・奇跡の一夜が起こったのです。思い出しプレイバック。


以前の記事、 最強イチジク様のタルト で少しお話していた、おいしい会。
私も所属させて頂いている?チーム、『UMAMI Labo』のメンバーでもあり、我が職場のボスでもあるI氏が、寿司のDVDを買ったから上映会をしよう!プロジェクターなどの機材は持ち込むので、皆で集まって美味い物食べよう!
・・と、立案されまして。

チームの我らが頼もしいリーダー、レストラン清助の尾崎シェフがお料理を用意して下さることになり。
お寿司のDVDなら、フレンチイタリアン寿司、やろう!とノリノリ♪

そんな中で私は勿論・・あ、じゃぁ私おやつ係しま~す!と立候補(笑)
私はそれくらいか出来ませんからねぇ。
無花果のタルトとお土産用菓子(佐渡番茶のティグレ)、そしてお子様用にプリン(クレーム・カラメル)を携えて参加してまいりました。

今回の会の副題は『秋の晩餐・変人たちの万有引力』
いい意味で、確かに変人しか居ない空間。
料理の変態にお蕎麦の変態や、佐渡のソウルフード・いごねりの変態、ワインの変態に情報関係やらイロイロと詰まった変態、そして製菓の変態として私・・いや、変態とか変人と言うか、ただ好きなだけなんですが・・(メンバーそれぞれ、皆そうだけれど)

予定では他お客様も2名いらっしゃる予定でしたが・・現地到着後に皆で驚きの声を上げていきます。

うわ・・!なんでいるんですか、りきさんがいるー!!

当日、予定されていなかったサプライズメンバーが厨房に立たれていたのです。
その方は・・佐渡のお寿司界の変態。佐渡の寿司の神様。さわた りきすしさん、だったのです。
(UMAMI Laboメンバーなんですけれどね)
そうそうたる今回のメンバー。これはもう、奇跡の一夜です。

まさか、ホームではなくアウェーでりきさんのお寿司を頂くことになるとは・・。
ど緊張でご挨拶したのは言うまでもありません・・。
と、メンバーが揃い始めて、宴のスタート!

久々に、私も飲酒♪(笑)
新潟のワイナリー、フェルミエさんの『フェルミエのシュワシュワ デラ』
濁り発泡のワインはドライで、乾杯のあと、ワインの変態の助言からキールに変身!
佐渡の両津地区にあるBerriesさんのブラックベリーの赤ワイン漬けを崩しながらグラスでミックスされたカクテルは、コレはまた違った美味しさ。

そしていよいよ、お料理が始まります・・うおお!

レストラン清助さんとりきすしさんのコラボ寿司。超豪華!!!!
まさかりきさんのいくらを食べられるなんてー!とか、すげえええ!とそこかしこで声が上がります。
素晴らしい・・食べるの勿体無いデス・・。
細部にまでこだわったネタの数々ですが、私が一番感激したのは、鯖。
私、大好きなのに鯖で蕁麻疹がでる体質なので・・酢〆は勿論、生鯖は親から固く禁止されているのです。
けれども、これを食べて死ねるなら本望だ!(笑)と、パクリ。

うめえええええええええええええええええええ!!!!!!

蕁麻疹の心配は何処へやら。恍惚。

お料理も素晴らしくて、皆でその度に感嘆。
中でも、太刀魚のすり身入り卵豆腐は大騒ぎになります。
当日使用されたお魚の肝を使ったソースは、山椒の風味が効いていて恐ろしく美味。
皿を指でぬぐってピカピカにする人続出だったのです(笑)

いやぁ・・素晴らしい・・本当に・・。

そしてデセールは私作の小木ビオレーのタルトと、清助さんのいちじくのコンポートで飾られて素敵な一皿に変身!
・・この写真だけ、ボスからお借りしました。自分で作った物なので油断して撮影を忘れると言う失態・・。

この後、DVD上映もあったのですが、もうお料理が素晴らしすぎて魂が抜けきった後の上映会はそれはそれは静かな空間だったのでした。ふふ。
なかなか、仕事をしていると会えない皆さんとご一緒して、沢山お話出来てとても楽しかったです。
有難うございました♪
またこんな機会が、巡ってきますように・・。


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  



Filed under: shop, UMAMI Labo
Tags: , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.