佐渡バターで?その1

Published on: 3月 12 2012 by Shokolat

佐渡バター。
何やら島外では絶大な人気のご様子。
よくよく見かけてはいたけれど、お値段がハードルとなり、なかなか手を出せずにおりました。


が。
神様仏様店長様っ。
『 ちょっとお前、コレでなんか作ってみ 』 と、職場の店長に頂いたわけです。わーい!
買わないで済んだー!
……いえ、ねぇ?国産の大手メーカーさんのバターですらお値段がまだ高い状況で、こちらはもうちょっと高かったりして。
なかなか、手は出せませんよねぇ。
(それにいつも450gで買ってるから余計に高く感じてしまう……)

そんな訳で、どーん。

写真ではわかりにくいですが、色がとても白く、おや?カルピスバターみたいだなぁ…と言う印象。
そして、すぐに柔らかくなってしまうので温度管理 超 ! 重 要 
あっという間にデロデロに柔らかくなってしまいます。
ちなみに加塩バターを貰ったのですが…(どうせなら食塩不使用が欲しかっtt ……ごにょごにょ)


(商品説明)
佐渡バターは原材料・手づくりに徹底的にこだわった逸品です。
新鮮な原料乳をすぐに加工し、木型のバターチャーン(樽型)を使用してバターミルクとバタ-粒子に分離させた後、丹念に練ることによりなめらかで組織の密なバターが完成します。成型も1個ずつ手作りで行っています。
バターはストックされずに、注文に応じて製造が行われる完全受注制。丁寧に造られる新鮮な上質バターです。
厳選された佐渡産の生乳と佐渡海洋深層水100%で出来た食塩を使用しています。


なるほど、なるほど。
佐渡乳業さん直営のミルク工房 『 イル・クオーレ 』 で頂いたソフトクリームがもう、ミルキーで優しくて自然な甘さでうんまい!ので、原料乳の良さはわかっていましたが。
加工する前にはまずお味見、と言うことでスライスしてもぐもぐ。
とても上品で素直な味、香り。優しいミルクの甘味。とてもなめらかで口溶けもすごくいい。
塩味も優しい。よく言えば上品。塩分的には他の国産メーカーのバターや、海外の有名どころのバターと比べると物足りないかも?
ただ、そのおかげでよりミルキーで優しく感じるのかもしれません。

さて、どうしようかなー。
とりあえず、今回はフールセック(焼菓子)行ってみます♪

幾度となく焼き、必ずお菓子屋さん巡りでも各店で購入しているほど好き!な『 ガレット・ブルトンヌ 』で挑戦。
ガレットなら、有塩バターでも問題ないしね♪(寧ろ塩を足さなくてはいけないし……)
バターの香りと味をより感じたいので、今回は香料不使用、洋酒控えめ。
塩は佐渡の天然塩を使用。地産地消…という程でもないですけれど。
折角なので揃えてみました(と言うか、家に置いてるので。ちなみに花塩もクオリティ高いんですよー!)

さて。まずは計量から~、と。ここで問題発生。

このバター、水分多くない……?

ペティで切る度に、バターの断面に水滴。 ペティにも水滴。
(写真撮っておけばよかったなー)
……まずいな。いつもの配合で作れるだろうか?
卵黄と通常使うバターの水分量でしか想定していなかったので、悩みつつ……作業。
粉合わせの段階で、緊張が走る。

やばい、やっぱりいつもと状態が違いすぎる……! 

結果:いつもより粉、増量することに……。不本意。

ドリュール(艶出し)は素朴に行ってみようと、コーヒー粉末を加えずに卵+水のみで。
焼成温度はいつも通り。

焼きあがり、少し落ち着いてからお味見してみると。
まず、ミルクの香りがふわーんと広がり、油っぽさは殆どなく、いつもより優しい口当たり。食べた後もミルクの余韻が嫌味なく漂います。
ですが!望んでる食感に少し遠い。サクサクですけれど、ざっくり感がいつもより控えめ。
うーむ……。
出来上がった菓子も、バター同様に優しくて素直で、純粋なんです。良く言えば。
でもそれは、私が好むガレット・ブルトンヌではなかった、という結論。
食べやすくは有るんですがねぇ。なんか、頼りないと言うか。素朴すぎると言うか。優しすぎる。
調整した配合で作り直せばまた違うのかもしれませんが、どうかなぁ。

これは個人的な感想ですが、たとえば、もっとシンプルなバターサブレetc.だったら、その素朴さと合うのかな?と。
シンプルなほどバターの良さが引き出せるのでは、と思いました。その優しさを存分に楽しめるんじゃないかなぁ。

ただ、やっぱりこの水分量が……。調整に頭悩ませそう。
しかしこのお値段だと、そうそう試作も出来ないかなぁ、と言うのが正直なトコロ(苦笑)

生食でパンに塗って頂くには、この水分量だからこそのなめらかさ!なんですけれどね。
と、言うわけで。
バターがまだ残っているので、水分量を逆手に、次はドゥミセック (半生焼菓子)で行ってみます♪

おまけ:佐渡乳業さん直営のミルク工房 『 イル・クオーレ 』 のソフトクリームも、バターと同様超ソフト、なんですよー。
柔らかすぎて、急いで食べないと大変なことになるくらい(笑)少しお値段高めかなぁ?とは思いつつ、一食の価値あり!だと思います♪


Filed under: Sweets@Home
Tags: ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.