へんじんもっこのハウスシンケン

Published on: 1月 31 2015 by Shokolat

激ウマ!ハムを頂いたので更に美味しく、と一品。
いや、二品?


私の中ではおなじみ!な、佐渡の旨いサラミ・ソーセージのお店、 『 へんじんもっこ 』 さん。
ご縁で個人的にもこちらの”おかんもっこ”、ことAさんとお付き合いさせて頂いていて。
いつもいつも、何かとお世話になっております。

んで。

またまた、新製品を試食で頂いちゃいました!!
(バタバタしていたので、すーっかり遅くなってしまいました・・Aさん、ゴメンナサイ)
今回頂いたのは、こんな重量級。

か た ま り !
うっひょー!!
なんですかね・・・塊ってそれだけでも燃えるのに、ハムですよ。ハム。
なんて贅沢なんだー!!!!

あまりにもお肉な塊なので、スライスがとても難しい。
家だと尚更で、牛刀必須じゃないかと。

こちらのハム、「ハウスシンケン」は、ドイツでは最も一般的なハムなのだそう。
とてもあっさりしていて、スモーク具合も大人しく、なんにでも使える万能選手です。

私は今回モニターとして塊の物を頂きましたが、小売店でスライスの物を見かけました。
まだネットショップの方では展開されていないようデス。
Oh・・。

盛り合わせてみる。右は同へんじんもっこさんのスモークハム。
左がハウスシンケンのスライスです。
スモークハムも勿論、お肉みっちり!な感でうまうま♪
スモークと謳ってはいますが、それほど強くは感じませんので、万人に好まれると思います^^

(スモークハムについては下記をご覧ください♪)

さて。こうして美味しいハムがやってきたのだから、更に美味しく!
と・・こんなんやってみました♪

くるくるトルティーヤなバスケット。
マヨと丁度あったラタトゥイユ添えで。チリとかあればよかったのに~むー・・。

今回はラップサンド風に、ワックスペーパーに包んでロール状にしています。
このまま持ってピクニックにお出掛けしたり、お弁当にも、ポットラックな集まりで持ち寄りにも便利。
クレープパーティーみたいに、ソーセージやハム、野菜など沢山揃えて、手巻きパーティーも楽しいだろうな。

そして、もう一品。

スモークハムと、とろけないスライスチーズを挟んで畳んで、自家製のブリトー!!
これが・・これが・・めーーーーっちゃ!!!うまいんです!!!
勿論大前提は、旨いハムを使うこと!ですが。自家製のフラワートルティーヤ(生地)に旨いハムを挟む。
こんな贅沢なブリトーが食べられるのは自家製ならではです。
セ○ンなんて目じゃないぜ!・・と言うわけで、是非是非、お試しあれ!
参考までに、フラワートルティーヤのレシピ添えです^^

『 フラワートルティーヤ(生地) 』18cmで12,3枚分

薄力粉 : 150g
強力粉 : 150g
菜種油(サラダ油でもなんでもOK) : 35g
片栗粉 : 30g
ベーキングパウダー : 3g
塩 : 5g
ぬるま湯 : 200ml
強力粉か薄力粉 :打ち粉用に適宜
*外国産の粉と国産の粉とでは吸水が変わります。様子を見て適宜調整してください*

= 作り方 =

1.ボウルに粉類をふるい入れて、他の材料も全部入れて、ぬるま湯投入。
捏ねます。水分回って多少滑らかになればOKです。パン捏ね程神経質にならなくてもOK。
出来たらボウルに入れてラップをかけて、30分~1時間放置プレイ。

2.分割して、生地が乾かないようにラップを掛けておき、それぞれ丸く伸ばします。

3.油をひかないでフライパンを中火で温め、生地の両面を焼きます。ポコポコッと生地が膨らみ始めたらひっくり返すのが頃合。
焼きあがったら湿らせたキッチンペーパーに挟んでおきます。
この生地は焼く前も焼いたあとも乾燥は厳禁です。
多めに焼いて、粗熱が取れたら1枚ずつラップで包み、ジップロックで冷凍保存も可能です。

ちなみに、ブリトーはこのトルティーヤ生地にチーズとハムをはさみ、レンジで20~30秒弱加熱で出来上がり~!お手軽です。

私もまた生地焼かねば・・冷凍ストック分も底をつきました;
おかん、いつもごちそうさまでーす!
はぁ。美味し楽しかった♪ ごちそうさまでした^^


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Cooking, Monitor, Recipe
Tags: , , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.