Happy Valentines-2

Published on: 2月 16 2015 by Shokolat

バレンタイン、終了~。
ちょっと燃え尽き症候群?ですが・・その後どうなったやら?
と、言うわけでその2、後編行ってみよ~!


バレンタインが終了して、落ち着いた頃合ですが・・続きをば。
一昨年、昨年とバレンタインらしいことがな~んにも!出来なかった反動なのか?
今年はイロイロと遊べた気がします。
少しだけ、チョコ分補給(作るほうで)出来たかなぁ。
しかし、まだ足りない。まだナニカしたい。

2月中は・・まだチョコレート、続けるかもデス。
馬鹿はしつこい(笑)製菓馬鹿、万歳!
・・と。お話は戻りまして、バレンタインネタの続きを。

人に影響されやすいと言うべきか。
前回のアマンドショコラも相棒の某T女史に影響されて作っていた訳なんですが・・。
今回のコレも似たような感じ。
江戸に住む某姉(と言う名の友人)が、妹よ、姉ちゃんはコレが食べたいのだ!なんて言うものだから・・。
そゆこと言うなよ~・・食べたくなるじゃない・・作りたくなるじゃない・・。
ウズウズ。ウズウズ。

で、これまたお久しぶりに作っちゃった♪ あはは・・。そしておうち撮影出来なかったので、持参出勤でお店で撮影してました(汗)
Sacher torte=ザッハートルテ。
ちょっぴりショコラーデン・グラズール(上掛け)が厚いけれど、ザッハー作りたい理由は半分以上がココを食べたくて作ってるようなもんだ!・・と、力説したい位好きです。

ザッハトルテと言うと、そういう名前のこういうフォルムの要するにチョコレートケーキだろう?と思われているのが非常に残念デス

甘さ控えめなんて、そんなのザッハーじゃない。
軽いスポンジなんて、ザッハマッセじゃない。ずっしり重ためだけれど、しみじみ美味しいもの。
上掛けも、グラサージュやガナッシュは違う。
砂糖が結晶化してシャリッとしたチョコレート味の上掛けが掛かってこそ、ザッハーだと思う。

よく周囲へも話しているけれど、減糖だとか、アレンジが必ずしも善ではないと思うんですよね。
伝統として、ベーシックとして残っている物って、その形になるまで色んな経路があったと思うし、それで今の姿へと昇華してきた訳で。そしてそれが現在まで残っている。
改めて、ベーシックって凄いなとしみじみ感じています。
ベーシックをもっと美しく、おいしく作れるようになりたい。

・・などと語っては見ましたが、残念ながらアプリコットジャムの在庫が切れておりまして、グリオットのコンフィチュールで作っています。
アレンジしてるじゃん!!!
・・反省です。すみません・・でも美味しかったよ・・。
フェッテ(無糖ホイップ)もグリオットに合わせてキルシュで香り付けして、上手くあった気がしました。

さて。今年のバレンタインとしてはこれがラストネタ。
毎年恒例のアレ、2014は残念ながら中止だったのですが今年は!今年こそは!!
と、作りました。おうちで

2015のショコラのピエスモンテ・・もどきです。
あくまでもどき。練習なので(滝汗)
(ピエスモンテ=全て食品で作る、精巧かつ装飾的な意味合いのもの、工芸菓子ですね)

毎年、もっとチョコレートに慣れたい!その一心で続けてきたんですが、これを始めてからチョコレートとの距離が少しずつ縮まっている気がします。
細工物に関してはその全てが独学からスタートしていたのですが、少しずつ、それっぽく作れるようになって来ました。と、思いたい。
着色料も少ないし、道具も少ないですが、都度型を作ってみたり、応用使用してみたり。
艶を重視することや接着の処理など、規模が小さくたって毎度勉強になります。

横からの図。ショボイ(笑)
なんかこう、平べったい。もう少しゴージャスにしたい気が・・。
と言うか、毎回なんですけれど・・その・・設計図とか作ってないんです、私。
その時大体パッと思いつきでパーツを作って、後日モンタージュの時にこれまた思いつきで組んでると言う。
行き当たりばったり。練習ですし・・。
たまには設計図とか作ってみようかな・・。

親友Mから背面も!!とのリクエストを頂戴したので、後姿。
恥ずかしい。なんだかとっても恥ずかしい。
以前より格段に、接着が綺麗になった!と自己評価。
今回、全体の中でココ!と思えたのは、飛ばしの棒状のチョコレートのバランス。
そこだけ自分的HITでした。

とりあえず、なす術もなくケースに仕舞ってみました。
飾る場所もないしなぁ。
いつ壊そうかな・・。
出来上がって爽快!のち、悶々な日々です・・(苦笑)

さて、バレンタインは終わりましたが。
また気合入れなおして!お仕事も頑張りま~す♪


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Sweets@Home
Tags: , , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.