美味しい、お勉強

Published on: 2月 08 2016 by Shokolat

毎度思う、私は海老鯛を繰り返しているな・・と。
役得と言っていいものかなぁ?


方々に暮らす、製菓ヲタの同志であったり。
食いしん坊仲間であったり。
同業仲間であったり。
そんな方々とのお付き合いはとても大切だなぁとしみじみいつも思いつつ。
季節が巡ると、四季折々の佐渡の美味しい物や自作の菓子をせっせと送ります。

ここ最近は専ら”素材送りつけ”がメインになっていますが(笑)
佐渡の美味しい物を、更に美味しく変身させてくれると思っての事なんですよ!とここで声高らかに叫んでおきます…届け我が想い。
そんなこんな、で。最近は海老を送り続けて居る私の元へ、鯛がやって参りました。

たけだかおる洋菓子研究室(Blog)のかおる先生の極上菓子。
(Facebookページはこちら →→ たけだかおる洋菓子研究室

お教室には有名ブロガーさんや料理家さん、お教室を主宰する先生方もが足繁く通っていて、今や予約を取るのも順番待ち、半年待ち(!?)と言う大人気のお菓子教室を主宰しています。
通常はお教室がメインなので、レッスンを受けるか、またはイベントに参加しない限り彼女の菓子を頂くことなぞ出来ません。
ね?海老鯛でしょ?
気が付けばもう10数年は付き合いが続いてるのに、相も変わらず、いや、愛も変わらず同じ温度で付き合える友であり、相棒。
お互い、製菓ヲタを拗らせてしまいましたが…いやはや、彼女の姿勢には毎度感服しています。

で。やってきたのは…。

濃厚ギッシリチョコレート!な、テリーヌ・ショコラ。
そこは勿論、こだわりを持って何度となく…もうアホか!と言われるほどに試作を繰り返し、妥協せずに納得行くまで繰り返されて完成する菓子ですから、極上です。
食べなくてもわかります。間違いありません。

盛り付けてみる。前以て、ベリー系が合うよね!だとか。アイス乗っけもいいね!なんて話をしていたので…佐渡産の越後姫添え。
ソースは佐渡産のベリー系ミックスで。
アイスではなく、クレーム・フェッテ(無糖のホイップしたクリーム)添えにしてみました。盛りが雑…だ…。ラフって事で目をつぶろう。

食べる時は常温に戻してから!と、念押しされていたので、しばし待てが辛かった…(笑)
濃厚なのに嫌な後口も残らず、滑らかな舌触り。テリーヌ・ショコラはシンプルだけれど、シンプルが故に誤魔化しはききません。
じっくりと低温で焼かれたテリーヌ、やはり極上でありました。
たけにゃ、ご馳走様でした♪

壮大な自慢と愛の告白様なエントリーでしたが。彼女のお教室が気になった方は是非是非、お問い合わせを!
待ってでもレッスンを受ける価値がそこにはあるんです。


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  



Filed under: Photo, thanks
Tags: ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.