我がフレジエ、TVデビュー

Published on: 11月 22 2016 by Shokolat

生きていると、色んなことがあるもので。
続けていると、色々起こるものだと改めて実感する・・そんな出来事。


とある日、1通のメールが此方のメールフォームから届きました。
そのメールを寝起きで眠い目をこすりながら開き、飛び起きたのは言うまでもありません(苦笑)

だってテレビ局からメールなんて寝起きドッキリでしょ!鼻血出るよ!?

そもそも私なぞ、田舎のレストランのパテシエなので・・こんな事態に慣れておらず。
その時点では私のケーキの写真がどう使われるかなどもわからず。
きっと何点かの写真の組み合わせた中の1枚かな?とか。
スライドショー的に写真が出てくる中の1枚な感じ?とか。
そんな想像をしておりました。

ですから、その時点では至って冷静で。
淡々と担当者様とやり取りをし、写真貸与と進みました。

Fraisier フレジエ いちごのケーキ 有吉ゼミ 佐渡

出張を果たした、我が子の写真。
Fraisier~フレジエ。フランスで伝統的な古典菓子の一種でいちごのケーキ。
断面が苺!!中もぎっしりイチゴ!!で、クリームはバタークリーム+カスタードを合わせた「クレーム・ムスリーヌ」を使用して組み立てます。
本来は上面はマジパンを被せたりしますが、私は苺のナパージュを使用し、またクレーム・ムスリーヌも自家製のピスタチオのペーストと合わせています。

2016年11月21日、19時。日本TV系列で放送中の「有吉ゼミ」の中のコーナー、『氷川きよし洋菓子店』にて放送とのこと。
私は勤務中で確認出来ませんし、周囲に代わりに見ておいて―!とお願いをし(笑)
いざ、当日。

Fraisier フレジエ いちごのケーキ 有吉ゼミ 佐渡▲ 写真提供:F先輩、あざます!

う、う、映ってる!しかも1枚使いですか嘘でしょ!!

こんなによく映して頂けるなんて、絶句でございました。いや本当に。
まさかこんな形で全国デビュー飾るなんて・・続けててよかったね!生きててよかった!(笑)

写真提供にあたり、そもそもこのケーキはお店でお客様へ提供したケーキでしたので引用は店名でお願いしました。
皆様のおかげ様ですから^^

それにしても、私が世界一好きなケーキでお茶の間デビュー出来て嬉しかったですが、このお話をした家族や友人達が皆喜んでくれて、それが私には何より嬉しかった。
そして、『良いことがあったけれど、これからも気を引き締めて精進なさい』という母の言葉がとても沁みました。
ありがと、かーちゃん。

本日の お ま け 。

私の過去のフレジエ遍歴を辿ってみましょう(笑)
因みに私はほぼ毎年のように「自分の誕生日は自分が一番好きなケーキを自分のために作る」というちょっと傍から聞けば切ない行事を繰り返しております。いいんだよ、好きなんだもん。好きな味の食べたいんだもん。

フレジエ Fraisier

まず2010。もう恥ずかしくって捨て去りたいとも思えるけれど、その当時はこれが精いっぱいだったのでしょう。ジェノワ(スポンジ)のキメの粗さとかクレムの気泡とか恥ずかしい一品。

フレジエ Fraisier

メイキング写真も見つけたのでペタリ。
こんな具合にぎっちり苺!ですもん、不味い訳がない。(バタークリームが苦手でなければ)

フレジエ Fraisier

翌年の2011はクラシックに戻り、カレ(四角)に。
うん、クレムの気泡とかチョコの飾りが中途半端とか・・やり直し!私やり直して来い!(笑)

Fraisier フレジエ

2012は何故かカット。ホールだと冷蔵庫占領するし、勤務先持って行って振舞おう!そして消化しよう!とカットした(気がする、確か)
いちごが小粒しか見つからずにアンバランスな姿。クレムは理想にやっと近付いた頃だったと思います。

フレジエ Fraisier

2013はそこそこ綺麗に仕上げられた・・かな?飾りにチョコレートのクラウン乗せたい!で一人盛り上がってたけれど、今見るとショボ・・いやいや、頑張ったよね。当時の私。

2014~2016は残念ながら色々諸事情で恒例行事が中断となっております。
来年こそは復活したいものです(物好きですよねぇ・・)

長くなりましたが、今回は良い記念になりました♪
担当者様には色々ご面倒をお掛けしました。お世話になりました、そして有難うございました!
これからもまた、少しずつコツコツと。日々精進、頑張ってまいりまーす^^


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  

** なにかと更新しております **


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Sweets@Home, Sweets@Work
Tags: , , , , , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.