お好みタルト

Published on: 6月 16 2012 by Shokolat

今年もはるばるやって来た、完熟マンゴー。
昨年はロールだったから……と、今年はタルトを作ってみました♪


昨年も頂いた完熟マンゴー。
この時は、とろけるマンゴーをこれまたしっとり柔らかく、とろけるようなスポンジで優しく巻き上げたのですが……。
今年も縁あって届いたマンゴーさん。
がっつり頂きたくなって、今度はタルトにしてみました♪


▲ 1台で2台分~♪

ただ、今回のマンゴーは少し小さめで、恐らく1台分はまかなえないな~・・ということで。
店頭で並び始めていたアメリカンチェリーとのハーフ&ハーフで作ることに。

組み立てを考えていて、家でサクッ!と作ってしまいたい。
そういえば最近食べていないからチーズケーキが食べたい。
と言うことで、これも合わせちゃいました。

1台で3度美味しい……(笑)


▲ 縦に整列ー!

自宅用なので大きく作っても消費が大変ですから、可愛く15cm仕様です。
ピースが小さいから、写真だと大盛マンゴーに見えますね~♪(笑)

本来なら(フルーツ1種で作るなら)アパレイユ(チーズケーキ部分)を流してからフルーツを載せてしまうのですが、今回は綺麗にハーフにしたかったので、タルトのベースを作り、カットしてからフルーツを載せています。後のせ方式。
こうすると全6ピース違う味にも作れそうですね~……贅沢すぎて出来ませんが(笑)
後のせだと載せにくい&馴染みにくい難点もありますが。

レシピと言うほどのものでもないので、分量の覚書を残しておきます。
この時作る為だけに組んだのでいい加減ですが(苦笑)

[ 15cmタルト型で1台分 ]
*パート・ブリゼ(練りパイ)
薄力粉:125g
バター:62g
塩:1.5g
砂糖:2.5g
冷水:40ml

*チーズクリーム
クリームチーズ:100g
砂糖:20g
生クリーム:大さじ1
レモン表皮:少々
レモン汁:少々
バニラシーズ:少々

・ブリゼ生地を作る、休ませる、フォンサージュ、ピケ、休ませる、重石をたっぷりで空焼き。重石を外してしっかり焼き。
・冷ましたらチョコレートをブリゼ内側に薄く塗り広げる(ショコラブランの方が色的に美しいけれど、私は苦手なのでノワールを使用)
・クリームは混ぜていくだけ。ゼラチンは使用したくなかったので、ほぼクリームチーズな感じです(笑)
生地に流してならしたら冷やして〆る。
・カットしてから、好みのフルーツ、ナパで艶出し(と、フルーツ同士、タルトに接着する意味で2度塗り)

焼き時間なども詳細載せるべきでしょうが、各種オーブンや環境等で変わるだろうと言うことで、分量だけ記載です。
相変わらず手抜きなレシピとも言えない状態です。ごめんなさーい;;


Filed under: Recipe, Sweets@Home
Tags: ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.