濃厚!なめらかチョコプリン

Published on: 1月 31 2017 by Shokolat

更新するする詐欺で気が付けば月末でした・・。
月末なのでコチラ優先。毎月恒例のブロガーモニター企画でございます。


お世話になっております、Suipa 楽天市場店さんのモニター企画!
2017年初モニターなのに、滑り込み・・。お恥ずかしい・・。

1月のご紹介はゴールドでちょっとゴージャスなカップを^^

※下記画像クリックで商品ページへジャーンプ♪

金色ゴージャス!な足つきカップ。
何を作ってモニターしようかな~・・と悩んでいる頃時を同じくして、欲していまして。
バレンタイン目前もあるけれど。自分がともかく食べたくて食べたくて。

めっちゃ濃厚なチョコプリンが!!

で、我慢できません。もう作るしかありません。

濃厚 なめらかチョコプリン

むふ。食べたい時が作り時。
実はこれを作る少し前に、これまた食べたくて食べたくて仕方なくて・・。
仕事から帰宅して深夜にショコラ・クラシック焼いていたのですね。

ショコラクラシック ガトーショコラ

これこれ。あ、このレシピはコチラ→
んで!
ハジの渇き気味なガトショは取っておいて、これ敷いてチョコプリン作ったら幸せだよね・・と悪魔のささやきが聞こえたんです。
しかもそのまた少し前に、今年も毎年恒例の・・。

これ。金柑バターを作っておりましてね。
全部合わせたら幸せだよね!!!!!

そりゃもう、これだけ揃ってお膳立てされたようなものですからね。
で、全部合わせて作られたのでございます。単純万歳。

なめらかチョコプリン

真上から写真も。なんか好き。
さて、今回はレシピ添えで。ベースの濃厚なめらかチョコプリンをご紹介しておきます。

今回の凝固剤は、大好きな『ル・カンテンウルトラ』を使用しております。
その名の通り寒天から作られており、乳製品との相性に優れた洋菓子用ソフト寒天(低ゼリー強度寒天)です。アガーとは違い、直接牛乳等に溶解するのが便利ですし、出来上がった凝固した生地は通常常温でも溶けませんし、冷凍も出来るスグレモノ。なめらかプリンにもってこい!なのです。杏仁やブランマンジェにも好相性なのでぜひ試していただきたい!
と、熱く語りつつレシピコーナー。


【濃厚!なめらかチョコプリン】(トルネードカップで5個分)
>200ml容量のカップで5個分です

なめらかチョコプリン 材料

チョコレート=100~120g
牛乳 = 400ml
生クリーム = 200ml
砂糖 = 20g
純ココア = 30g
ル カンテンウルトラ = 5g
お好みで洋酒=適宜
お好みのコンフィチュール等 =入れなくても可

※ガトーショコラやブラウニー等あれば、お好みで。
今回はレシピに含みませんでしたが、グラザージュ・ショコラとチョコレート細工も使用しました(分量外)
※チョコレートは今回私はカカオ含有65%前後に調整しています。使用するチョコレートは板チョコでもクーベルチュールでもOK。最近はハイカカオな板チョコもありますし、お好きにブレンド調整しても♪
砂糖の量は苦めがお好きならこのままで、苦いのが苦手な方は少し増やしてください。
※砂糖の種類はお好みでどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.ガトーショコラ等を使う場合は予めサイコロ状等にカットして、カップ底に入れておきます。
コンフィチュールやスプレッド等を入れる時は、その上に適宜かけておきます。

2.水気や油気のないボウルにチョコレートを入れます。板状なら刻んだものを、タブレット状のクーベルチュールなどはそのままでもOK。湯煎か電子レンジで溶かしておきます。

3.鍋に牛乳、生クリーム、砂糖、ココアを入れてよくかき混ぜ、カンテンウルトラも振り入れてかき混ぜ、火にかけます。要するにココアを作ります!
焦げやすいですし、カンテンがダマにならないようにかき混ぜながら温度を上げます。
沸騰したらOKです。

5.面倒ですが、一度パッセ(濾す)します。牛乳の膜やカンテンのダマ、ココアのダマを取り除きたいので・・。お酒を入れる方はこの辺でダバーッと!

6.2に5を少しずつ加えて溶き伸ばしてよく混ぜます。生地完成!(ちょっ早)

7.ガトショやブラウニー、スポンジなどを入れない場合は直接カップへ注いで粗熱を取ります。
底に具材を詰める場合は、具が隠れるギリギリ位まで生地を流し、一旦冷水などにカップを当てて冷やします。
生地は40度前後で凝固が始まるので、固まったら残りの生地を流してやります。
ここが少し面倒ですが・・具が浮いて来てしまうので安全策に^^;
粘度が出るまで生地を冷やしてもよいのですが、その後あっという間に固まってしまうので慌てないようにこの策のほうがよろしいかな?と。

8.あっという間に完成。後は冷蔵庫で冷やして、お好みのデコレーションで召し上がれ!
勿論、そのままでも美味しく召し上がれます^^


なめらかプリン、とは言いましたがこのプリンね。
クリームとプリンの中間みたいなイメージなんです。

なめらかチョコプリン

こんな感じに。濃厚。
なので、柑橘系でママレードやベリー系のコンフィチュールも合わせてあげると、ベストマッチに召し上がれるのでお勧めです。

なめらかチョコプリン

ちょっとイメージ変えても一枚。
これはこれで好き。

バレンタイン合わせでまた何か出来たらいいなぁと思いつつ。宜しければ是非お試しください^^


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  

** なにかと更新しております **


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Monitor, Recipe, Suipa monitor, Sweets@Home
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.