とろける無花果ショコラ

Published on: 9月 29 2017 by Shokolat

とろける食感のクリームみたいなプリン。
でも普通には作りたくなくって・・と。またヒネる天邪鬼がここに。


毎月恒例の!お世話になっております、Suipa 楽天市場店さんのブロガーモニター企画!
今月は何を作ろうかな~。段々涼しいけど、とろけるプリン食べたいなぁ。
でも涼しいから濃ゆい一品を頂きたい・・と。
天邪鬼、炸裂しました。

9月のご紹介のお品は、とっても可愛い小さめカップ。
で、まずは出来上がりを~。

とろける無花果チョコプリン

無花果と比較すると、小ぶりな感じが伝わるでしょうか?
大きさが小ぶりなので、ポーション的に食べきりにぴったり!
つまり、濃ゆいの入れても丁度いい大きさ!と思いまして^^
今回はガトーショコラが入ったクリームみたいにとろけるチョコプリン。
無花果とスパイス風味です。

そして今回もまた、実はコラボ菓子なのです。

気が付いたら私の一番弟子さんになっていた?(笑)
ブラウンジャックちゃん。仲良しの可愛い妹分ですが、直近で彼女からお菓子便が届いておりました。
(写真は以前の物です、あしからず)

我慢できずにひとつそのまま食べてしまってたんですが、彼女に頂いたガトーショコラを使わせて頂いて、コラボ菓子と相成りました。
ねーねー、コラボしてもいい?喜んで―!!という、なんとも即決素早い返しに驚きつつ(笑)

上から見ると、こんな感じ。
とろっとろチョコプリンには、シナモンやナツメグなどのスパイスも加えて。
無花果のコンフィチュール(佐渡産で自家製)も混ぜ込んで、とろとろ+プチプチ。
そして少し生地を吸ったガトショがまた、いい仕事をしてくれます。

デコはフレッシュの佐渡産いちじくに自家製キャラメルソースをたら~りかけて。
ピスタチオのアッシェとチョコレートを添えて。

さ。試食タイムですよ(*´ェ`*)

ちょっとカレーに見えなくもない
ゲフゲフゲフ

とろっとプリンの中から、ゴロっとガトショがこんにちは!
色んな味がしそうですが、もとよりチョコ+スパイスや無花果+キャラメルや・・相性が良い物ばかり。
綺麗にまとまってくれました^^

ちょっと簡単に覚書しておきます。
相変わらずな不親切なので、覚書です(言い張る)

【とろける無花果チョコプリン】(カップ6個分)
>工程写真のない不親切ですゴメンナサイ

チョコレート = 60g
砂糖(お好みの物で) = 40g
ココア = 30g
牛乳 = 400ml
無花果ジャム = 3~40g
板ゼラチン = 7g
シナモン、ナツメグ、バニラ、オールスパイス等お好みで = 適宜
ガトーショコラやパウンドケーキなど = お好みで

※ガトーショコラは1センチ角位に切っておきます
※ゼラチンは氷水で戻しておきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.チョコレートは湯煎にかけて溶かしておきます。

2.砂糖、ココア、牛乳を鍋に入れてココアを作ります(笑)スパイス入れる方はここで。

3.2に水気を切ったふやかしたゼラチンを加え、溶かします。

4.1に3を加えて伸ばします。全部混ざったら濾して、無花果ジャムを加えて混ぜます。

5.氷水などにあてて粗熱をとります。カップにガトショ、プリン液を入れて冷蔵庫で冷やし固めます。ガトショが浮いてきますが気にしなーい(←いい加減)

6.固まったらデコして完成。


ちなみに、無花果イヤー!て方はジャム抜きでも大丈夫です(笑)
とろとろ仕様な為、ゆっくりと冷やし固めてあげてください。
ぷちぷち、とろとろ。宜しければお試しを。
(お酒入れてもおいしーよー)

さて、今回使用したカップはコチラ!

※下記画像クリックで商品ページへジャーンプ♪

耐熱仕様なので、直火やオーブン以外で蒸し器調理などに使えます。
(※耐熱温度は100℃~120℃です。)
10個入りでこのお値段。お手頃ですよね。別売りで蓋もありますから、焼き菓子などを入れる小さめケースとしても使えますよ♪
気になる方は是非ぜひ^^

今月も楽しく美味しくモニターさせて頂きました!
来月は何作ろうかな・・ってもう数日後ですか。早いな・・(相変わらず時間が逃げる)


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  

** なにかと更新しております **


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Monitor, Recipe, Suipa monitor, Sweets@Home
Tags: , , , , , , , , , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.