スフレ フロマージュ

Published on: 6月 22 2012 by Shokolat

一度使ってみたいな~、と思いつつ見送っていた(?)クリームチーズが、生協さんで出ていたのでおお!?っと思い出す。恥ずかしながら、まだ未体験だったのです。
1kgなので自信ないけれど・・あ、いやいや。この際だからチーズ祭りすればいいか♪ とご注文。
早速使って作っちゃいました。

丁度、何かまた差し入れのケーキを持ってきますね、なんて約束をしていた私(おやつ用にと思って・・)
クリームチーズも届くしなぁ・・と、お店のお昼のスタッフさんにチーズケーキのバリエーションリクエストを聞いてみると。
スフレー♪断然スフレー♪♪とのご回答。どうやら1番好きなのだそうで・・。
なるほど。では、まずはスフレで実験(えー)
※一応実験的なケーキですからね、とは伝えてあるので決して実験台とかそういう訳では・・ゲフンゲフン 


▲ 初使用で今回のメイン

と、言うわけで今回のメインであるクリームチーズ。国産のクリームチーズでは草分け的存在。
「 北海道乳業 」 さんの 『 Luxe 』 (仏語で贅沢、と言う意味)
道南の新鮮な生乳を100%使用で、塩分控えめで、口どけのよいクリーミーな味わいが特徴・・だそうです。

開けてみてまず、ホロホロと柔らかいテクスチャに驚き。クリームチーズですよね・・?
しっかりとまとまっている状態・・いわゆる四角い形状ではなく、内層のパックに詰めてあるけれど、開封してみるとチーズがホロホロなのです。
故に、ナイフで切って計量ではなく、スプーンで掬いだすことに。
正直なところ大丈夫?と心配になったりして・・(苦笑)
そして、特徴的なのが色。とても白いんです。こちらもビックリ。

さて、実際の作業的には元が柔らかいのもあってか、戻りが凄く早く、あっという間になめらか~。
え?ってビックリする間もなく、力いれずに戻ってしまいました。
ダマも出来ることが無く、作業性はよく感じました。


▲ こちらはおうち用なのでカットしてみました♪

出来上がり図。今回は15cmと18cmの2台を一気焼きで。
15cmはおうち用、と言うことでかっとして断面も。あちゃ~、穴がぽっかり……。
底の黒い物は、プラムを紅茶で戻した物を。
このプラムやバニラ以外は偶然にも国産材料で揃ってしまいました。

味見の感想としては、酸味が軽く、塩分もごく控えめ。ミルク感が楽しめるのですが、チーズ好きな方には物足りない印象。
ちょっといつものルセットだとコクが足りません。
なめらかで柔らかかったため、いつもより水分量も控えめに作ったのですが、これは正解でした。
ちょうどぴったんこ!
総評として、あっさりでやさしいスフレに仕上がりましたが・・私はもう少し味がはっきりした方が好みだったかも……。

そうそう、チーズケーキ焼いたら試してみたかったので……。

お友達に頂いた、チーズの形のランチボックス。
三角だから入るかも??なんて考えていたので、入れてみましたの図♪
余裕があるから18cmのカットでも入るかな……(笑)

本日のおまけ♪


▲ ワイヤープランツに興味深々なエクさん

撮影を終えて片付けていたら、それまでずっと静かに撮影を見守っていたやんちゃ坊主が登場(笑)
でもケーキでは無くて、葉っぱにご執心・・。なんだかちょっと寂しい。

さて、まだまだチーズは残っているので、お次は白さを生かしてレアチーズに挑戦してみます(予告?)


Filed under: Eclair, Sweets@Home
Tags: , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.