佐渡産プラム&もちもち豆乳

Published on: 7月 25 2018 by Shokolat

もうすぐ、もうすぐだ・・!
もうすぐリアルタイムに追いつく!
と、いうわけで遅刻分モニター記録続いております。


お世話になっております、Suipa 楽天市場店さんのブロガーモニター企画!
珍しく早いスパンで更新頑張ってる風ですが、溜まって半べそかきつつも必死こいて片付けるかの如く、そう、夏休みの宿題ばりに消化、遅刻分の更新を続けているのです・・本当に申し訳ありません・・。

そんな訳で今回は本来6月のご紹介だったモニター記録です。
きらきらカップに盛り付けた、今の時期にぴったんこ!な和洋折衷なデザートです♪

もちもち豆乳プリン▲ もちもち豆乳プリン

プルンプルンのもっちもち!です。葛餅に近づけたプリンのイメージ。
豆乳でも牛乳でも作れますが、今回はあっさりめに豆乳で。
盛り付けは背の浅い四角いカップ。カットが入っているのでキラキラで、厚みもあって安っぽくない!
水菓子にぴったんこです(〃▽〃)
実はこのカップはこの夏の新商品で、以前は背の高いカップもモニターさせて頂いてます。

※下記画像クリックで商品ページへジャーンプ♪

今回のシャインワイドも可愛いんですが、背の高いシャインカップもゼリー入れたら可愛くておススメです♪
そして今回はリーフ型のスポイトも使用しました。それについては後程・・。

さて!まずはメインのもちもち豆乳、作っちゃいましょう♪


【もちもち豆乳ぷりん】(4~5人分)
>型の体積量っていない&工程写真のない不親切レシピですゴメンナサイ

豆乳 = 300ml
水 = 100ml
☆パールアガー8 = 10g
☆砂糖 = 50g
*片栗粉 = 25g
*豆乳 = 100ml
*バニラエッセンス = 適宜

※砂糖の種類はお好みでどうぞ。
※牛乳置き換えでも美味しいです。
※片栗粉は一般的な馬鈴薯でんぷんです。
※凝固剤はアガーを使用しています。食感が異なるのでゼラチン置き換えは出来ません。

※カップやグラスなどにそのまま流すもよし、流し缶やタッパーに流して固めるもよし。
お好みでチョイスしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. ☆印のアガーと砂糖を合わせておきます。ダマ防止のため混ぜ混ぜ。

2. *印の片栗粉と豆乳、バニラを合わせておきます。

3. 鍋に豆乳と水を加えて、1も加えてよく混ぜ、火にかけます。
ダマが出来ないように、ひたすらヘラで混ぜながら加熱します。

4. 加熱が進むと沸騰に近づきブクブクし始めて、吹きこぼれそうになります。
吹きこぼれそうになったら火を弱めます。そこから2分間はヘラで絶えずかき混ぜながら加熱します。

5. 2分ほど過ぎたら一度火からおろします。
2で合わせておいた*印の液体の片栗粉が沈殿しているので、もう一度よくかき混ぜてから鍋へ加えます。

6. *印を鍋に加えたらよくかき混ぜながらまた火にかけます。
片栗粉のでんぷんをが糊化するように、よくヘラでかき混ぜながら1~2分ほど加熱します。

7. 用意しておいた型や器を水にくぐらせます。水気は拭き取らないで!
そこへ生地を流し入れます。アツアツすぎると感じたら、鍋底を水にあてて混ぜながら少しだけ冷ましてから型入れしましょう。その後、型入れした生地を型ごと氷水を張ったバットなどにつけて粗熱を取り、冷蔵庫でしっかり冷やします。

= 補足事項 =

● アガーの溶解温度は90℃以上となるため、しっかりと加熱することが重要です(加熱が甘いと固まらなくなります)
● アガーをそのまま液体に加えると、水分を吸着しやすいためダマになりやすいです。必ず砂糖と合わせてから使用しましょう。
● アガーの凝固温度は高く、4~50℃で固まり始めるので手早く作業しましょう。


さて。私は今回は器に盛りつけたいと思っていたので、タッパーに流しいれて固めました。

\\\ ばばーん ///

こんな感じでタッパーなどで固める場合、表面が乾くのを防止するのにピタラップをしたいんですが、そのままだと生地がくっ付いてしまうんですね。なので、表面に軽く霧吹きしたり、水を塗布して濡らしてからラップしましょ。

んで。

カットするので取り出しましょう。型を斜めにしながら一辺、また次の一辺と傾けると側面がもちーん、と剥がれます。もしこの時剥がれ難かったら、縁の近くの生地を中央に向けて指の腹で引っ張って剥がしてやりましょう。四辺の縁が型から剥がれたら。
せえのっ。

ぽよん。
ああ、なんだ、愛しいな。ぽよんぽよん。

これをカットします。お好みでね。
カットするときも生地がナイフにくっつきやすいので、都度ナイフを水で濡らしながら切ると良いです。

豆腐か、これ(豆乳だけどさ)

あとはお好みで盛り付けです^^
私は今回さっぱりで食べたくて、佐渡産プラムと合わせました。
勿論、桃や他のフルーツと合わせてもよし。黒みつ&きなこの王道でも美味しいですし。
お好みカスタムしてください♪

佐渡産プラムともちもち豆乳プリン

こうして、カットしたプラムともちもち豆乳を盛り付けて。
フルーティーでジューシーで、もちもちミルキーで・・と。
待ってください!!まだ完成してません、ソース掛けましょう!!!

これ。リーフ型のスポイトに、佐渡産プラムで毎年作っている自家製のプラムシロップを詰めています。

自家製のプラムシロップ作り

去年の写真ですが、こうして毎年皮ごと使って仕込んでいます。

赤がきれいなシロップ。牛乳や炭酸、水で割ってプラムジュースにすると本当においしいんですよ!!!
って、これレシピに出来なかったけれど。ごめんなさい。長くなるし・・。
・・おっと、脱線してた。こいつを、ね。

もちもち豆乳プリン、プラムソースかけ

とろ~んてかけちゃうー!ひゃほー!!

もちもち豆乳プリン、プラムソースかけ

もっちもちのプルンプルンです。
作るのはとっても簡単なので、この夏是非お試しください(*´I`)
ちなみに私は本日も仕込みます(どうでもよい情報)

和風でも洋風でも合う今回のカップ、気になる方は是非Suipa楽天市場店さんへ♪

さぁ、リアルタイムに追いつくまであと一本!
次もまたひんやりスイーツです。次は少し大人な感じです。


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  

** なにかと更新しております **


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Monitor, Recipe, Suipa monitor, Sweets@Home
Tags: , , , , , , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.