ムース・朱鷺

Published on: 7月 24 2012 by Shokolat

地元ネタでなにか一品。
と、言うか朱鷺で一品。
そんな無茶振り(笑)から作ったのは、 『 朱鷺色のお酒のケーキVer. 』 でした。


以前 『 メモリアル朱鷺 』 と言うエントリーの中で、

このお酒を何故紹介したのか。実は続きがあるのですが、今回はこの辺で。

……なんて、仄めかしていたのですが。その続きは、この件だったのでございます。


▲ カクテル:メモリアル朱鷺

事の発端は、朱鷺をお題に何か一品つくろーぜ!と言う店長のひと声だったのですが。
どうせ作るなら形だけ朱鷺、雰囲気だけ朱鷺では意味が無いし、可愛い朱鷺ちゃん○○・・なんてケーキは私は作るのが苦手ですし。
そう思いを巡らせていたときに、ふと 『 あ、なんだ。うちの店にはもう朱鷺の商品あるじゃない 』 と。
それがこのカクテルだったのですね。そして、このカクテルをケーキで表現したら面白いんじゃないかな?と。

さて、このカクテル。
もう一度おさらいしておきますと、

  • 日本酒をベースに、ライチのリキュール、グレープフルーツジュース、レッドレモン(色味付)で構成されたお酒。
  • 朱鷺色が美しい一杯。
  • 中国から朱鷺のペアが贈呈された記念に生まれた。

これらをケーキに置き換えていったのであります。
でも、全面朱鷺色もどぎついな~、とか。日本酒ベースは無理だよなー、とか。
悩んで悩んで試作開始。


▲ プロトタイプ、其の壱

まずプロトタイプ、其の壱。朱鷺の羽根をイメージして乗せようか・・と目指すも、チョコレートは夏場の安定供給は難しいので断念。
そして、表面の粉砂糖は味的にも食べ口的にも凄く邪魔!・・と、不評だった為排除することに。
バランスもイマイチ、調整と言うことで次に持ち越し。


▲ プロトタイプ、其の弐

プロトタイプ、其の弐。今度はムースとジュレ部分の食感の違いに悩み。
マーブル柄を別の方法にしないと綺麗に仕上がらないので変更することに。
そして、味のバランスを更に詰めようと再度持ち越しになり、パーツごとの試作も経て・・いよいよ最終組み立て。


▲ 一応の完成品

最終形態。マーブルも綺麗に出来たし、今度はいい感じ!
トップの赤いナパが色が少し薄かったこと、少し緩くて広がってるのが残念ですが……。
縁一杯まで当初均していたムースは少し下にとどめて、持ち帰りを考慮しました。

構成はライチ味のムースをベースに、日本酒入りのシロップに浸した米粉のビスキュイ、グレープフルーツのジュレ、グレープフルーツの果実もガルニチュールとして散らし、苦味と酸味をプラスしています。

全て掬って口に運べば、あのカクテルの味が楽しめます♪
一応の完成品ですが、これからまた少しずつ見直し、改良もしてまいります。
期間限定ではなく、長く作っていけたらいいなぁ。


Filed under: Photo, Sweets@Work
Tags: ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.