レアヨーグルチーズ

Published on: 8月 10 2012 by Shokolat

いよいよ、毎年恒例の夏の13連勤がスタート。
もう毎日クタクタで帰宅するので、そうでなくてものんびり活動ですが、更新も止まること確実。
冷蔵庫の中途半端な食材も、今のうちに使いきり大作戦!


冷蔵庫には使いかけのクリームチーズとヨーグルトと生クリーム。
寝かされていた国産ブラッドオレンジ。佐渡産ブルーベリーがちょこっと。
さて・・どうしたものか。
悩んでいた頃、ちょうど妹一家が帰省中で、明日そっち行くよ~との連絡が・・。

し め た ! 

と、お姉ちゃん、レアチーズを作る事に(笑)
・・つまり皆で在庫処分しようって魂胆。むふふ。

既存の自分レシピをちょちょっと弄って、作ってみる。
やっぱり材料が変わると印象も大分違うな~。
私には軽すぎて実は物足りなかったのだけれど、レアチーズが得意ではない妹夫婦。
2人揃って 『 なんで焼いてくれなかったの! 』 (スフレフロマは好き)などと文句を言われつつ、ワガママは許しません!といつもの調子で強制味見。


▲ 型は18cmでもよかった・・と、少し後悔

結果は 『 あれ・・?これなら全然食べられる! 』 と、ペロリ。
おお・・素晴らしい……(やっぱり実験台)
残念だったのは型のチョイスを間違えたこと。型が大きめで高さが出せなかった・・。
18センチでもよかったよな~。

ちなみに奥に映る余分のケーキを、一部お持ち帰りに。
このあと実家へと戻る彼らに問うと、持って帰る~と。
どうやら気に入っていただけたようです(笑)


▲ おすましでも一枚

おすまし写真もパシャリと。オレンジの粒々はオレンジゼスト。この香りが好き。
おうち用なので手抜きでナパージュなし、今回は家でも普段はしない市販クッキーでボトムを作る方式。
ん~、やっぱりシュクレ焼いてボトムorジェノワがいいなぁ。
贅沢に、手間かかる方が好きな口になっている自分。誰にも文句は言えない(笑)

さて、では今回も珍しく(笑)配合もペタんこ。

::: 18cm型で1台分 :::

=ボトム用=
市販のクッキー:15枚(ココナッツクッキーでした)
溶かしバター:40g(発酵バターも合わせてました)
=アパレイユ=
クリームチーズ:250g(国産クリームチーズでした)
ヨーグルト:100g
生クリーム:100g(6分立てにして冷蔵庫にいれておく)
砂糖:70g
オレンジジュース:50ml(もしくは牛乳でも)
板ゼラチン:9g(たっぷりの氷水でふやかしておく)
コアントロー:10ml
オレンジの表皮:1個分

・ボトム用クッキーは細かく砕いて、溶かしバターとあわせる。これを型に均等に敷き詰めてしっかりと押さえたら冷蔵庫へ。
・クリームチーズを室温orレンジで温めて柔らかく戻し、クリーム状になるまで泡だて器で攪拌。砂糖、ヨーグルト、オレンジジュースを順に加えながらその都度よく混ぜる。
・ゼラチンは湯煎かレンジで溶かして、上記の生地を少し加えて混ぜ合わせてから、残った上記の生地に加えて混ぜ合わせる。
・オレンジゼストとコアントローを加えてよく混ぜたら、氷水に当てて少しもったりするまで冷やす。
・6分立ての生クリームを加えて、さくさくっと混ぜ合わせる。
・型に流して均等にならし、冷蔵庫で冷やす。

しっかりではなく、ふんわり系なので、チーズムースな感じです。
今回は国産の酸味も匂いも少ないクリームチーズだったのですが、海外のものだと・・また違う結果かなぁ。
時間が出来たときにでもチャレンジしてみよう。


Filed under: Recipe, Sweets@Home
Tags: ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.