カフェモカなプリン

Published on: 7月 27 2018 by Shokolat

やっとリアルタイムに追いついたー!!
今回はちょっぴり大人スイーツです。


やっとこリアルタイムに!追いつきました!!
ふおおおぉぉぉ!!!
本当に大変ご迷惑をおかけしました、そしてお世話になっております、Suipa 楽天市場店さんのブロガーモニター企画!

7月のご紹介は!ってやっとオンタイムで言える!(駄目な奴)
とても使い勝手の宜しいこのカップ。

※下記画像クリックで商品ページへジャーンプ♪

半透明なココット風の模様の入ったカップです。
口広がりのラッパ形状なので盛り付けもしやすいかと思います^^
ちなみに丈夫なカップになっていますし、対象となる蓋も別売りで用意されているので、お惣菜(お弁当グッズ)などにも使用できて便利かと思います♪

さて。今回はコチラを使用しまして。
ひんやりスイーツだけど、ちょっと大人な子、作りました。

カフェモカ・プリン

カフェモカ・プリンでございます!大好き!

ちょっと背景がいつもと違ってるんですけども。撮影が勤務先です・・(おーい)
バタバタしていたので自宅では撮影が難しいので、仕事前にと撮ってみました。

ところで、カフェモカを名乗ってますが。
正確にはエスプレッソを使用していないので、どちらかと言えば「モカジャバ」なんですよね。
ドリップコーヒー+チョコレート(ココア)はモカジャバ(モカジャワ)
エスプレッソ+チョコレート(ココア)はカフェモカ・・という。
主となるコーヒーの違いですけれど、今やモカジャバのほうが珍しくなりましたねぇ。
今でもカフェではなく、喫茶店へ行けばお目にかかれるかと思います^^

そんなカフェモカ・プリン。
アガー使用であっ!という間に出来てしまいます。
なのに美味しい。
ふるふる、トゥルン。
レシピ添えてみました。是非お試しください^^


【カフェモカ・プリン】(4~5人分)
>型の体積量っていない&工程写真のない不親切レシピですゴメンナサイ

濃いめのコーヒー液 = 500ml
☆パールアガー8 = 10g
☆砂糖 = 60g
ココア = 25g
*シナモン = 二振り(粉末)
*バニラエッセンス = 4ダッシュ位

●他、好みでホイップクリームやコーヒーフレッシュ等ご用意ください

※濃いめのコーヒーはアイスコーヒーでもOKですし、豆から抽出でも濃い目のインスタントコーヒー液でも、お好みでどうぞ!ちなみに私は豆から抽出しています。
※砂糖の種類はお好みでどうぞ。
※シナモンが苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、少しでも入ったほうが風味が格段よくなります。
1振りでも大丈夫なので是非加えてみてください♪
※バニラエッセンスはオイルでも可能です(加熱するので)
※凝固剤はアガーを使用しています。食感が異なるのでゼラチン置き換えは出来ません。

※カップやグラスなどにそのまま流すもよし、流し缶やタッパーに流して固めるもよし。
お好みでチョイスしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. ☆印のアガーと砂糖を合わせておきます。ダマ防止のため混ぜ混ぜ。

2. ココアを鍋に入れ、濃いめのコーヒー液を大さじで4杯ほど加えて泡だて器でよく練ります。なめらかなクリーム状になったら少しずつ残りのコーヒー液を加えてココアを溶かします。
初めに練りココアにしてなめらかに仕上げることで、あとで濾す作業を省けます。
そして練りココアからのほうが美味しく仕上がります^^

3. 2に1を振り入れてヘラでよく混ぜたら火にかけます。沸騰してきたら少し火を弱めて、絶えずヘラでかき混ぜながら2分間しっかりと加熱します。

4. 2分ほど過ぎたら、表面に浮いた灰汁をすくい取ります。

5. 用意しておいた型や器を水にくぐらせます。水気は拭き取らないで!
そこへ生地を流し入れます。アツアツすぎると感じたら、鍋底を水にあてて混ぜながら少しだけ冷ましてから型入れしましょう。その後、型入れした生地を型ごと氷水を張ったバットなどにつけて粗熱を取り、冷蔵庫でしっかり冷やします。

= 補足事項 =

● アガーの溶解温度は90℃以上となるため、しっかりと加熱することが重要です(加熱が甘いと固まらなくなります)
● アガーをそのまま液体に加えると、水分を吸着しやすいためダマになりやすいです。必ず砂糖と合わせてから使用しましょう。
● アガーの凝固温度は高く、4~50℃で固まり始めるので手早く作業しましょう。
● アガーは常温でも固まりますが、冷蔵庫で冷やすことでよりしっかりと凝固します。
● アガーは固めた後にすくったり、カットしたり、揺すったりすると離水が激しくなります。
これが嫌な方はそのままカップやグラスに流して固め、召し上がることをおすすめします。
でも離水した水分がまた、ちゅるん♪と食べやすくなるので私は離水気にしませーん♪


実はここで白状すると、今回の仕込みも弟子と呼ぶ可愛い妹分、ブラウンジャックちゃんとの深夜製菓部の部活動として作りました!どんだけ仲良し!(笑)
いつも通りのスマホでTV通話しながらのライブ製造。
ただ、今回は2種作ったものの・・アガー使用であっという間に出来上がってしまい(笑)
その後ずっとおしゃべり・・をしながら途中から深夜・早朝掃除部と変化していったのです・・。

掃除部に移行してからもう、黙々と掃除する二人。
うん、やっぱアホ師弟でした(〃▽〃)

今回もまた、タッパーに流して固めちゃったプリンさん。
この生地は柔らかめになるので、型から出さずにカットします。

タッパー傷つけたくなーい!て方はご遠慮くださいね;
スプーンですくうのもラフで可愛いですよ♪
これをグラスや器に盛って、お好きにトッピングしてお召し上がりください^^

私は今回ホイップを飾り、コーヒー豆を振りかけています。
チョコレートコポーを振っても美味しいですし、カラメルソースをかけちゃうのもいいですよね!
でもまぁ、極力シンプルに。

丁度余っていたので、チュイル・ダンテル(レース状のチュイル)も添えました。

クリームの添え方もそれぞれで、星口でボリュームのある絞りも可愛いし。
クネルに取ったクリームも可愛いし。
トロトロクリームもそそります。
ちょっと変わるだけで表情もそれぞれ。
どれを選ぶか考えるのも楽しい。

さ、すくってみちゃいますよ!

はああぁぁぁぁ(〃▽〃)

このふるふる具合伝われー!!
食べる時の食感ではトロトロクリーム最高なんですよねぇ。見た目を取るべきか。食べる時の相性か。
悩ましい・・実に悩ましい・・・。

カフェモカ・プリン

最後にもう一度、おすまし写真。
昼の背景でも可愛いけれど、夜も似合う子です。

普通にコーヒーゼリーも勿論美味しいのですが、ちょい足し!で更に美味しい。
また作らなくっちゃ。
是非お試しください^^

今回も美味しく楽しくモニター出来ました^^
そしてやっとリアルタイムに追いついた更新でした。来月からは、気合入れなおします・・(小声)
今回のカップもとってもおすすめです。気になった方は是非Suipaさん覗いて見てくださいませ^^


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  

** なにかと更新しております **


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Monitor, Recipe, Suipa monitor
Tags: , , , , , , , , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.