佐渡産和栗モンブラン

Published on: 11月 08 2014 by Shokolat

やっと・・やっとリリースです!
今年も佐渡産和栗のモンブラン、スタートしました^^


思い立ってお店に出し始め、今年で3年目になります。
佐渡産和栗のモンブラン。
それまで、洋栗(マロン)のケーキは出されていたけれど、和栗(シャテーニュ)で作る、いわゆる昔ながらのモンブランは作られておりませんでした。
昔モンブラン・・と言うと、甘露煮の黄色い栗と生餡、もしくは白餡を使って作るので、あの黄色いモンブランでお分かりになるかな?と。

最近は、その黄色のモンブランを甘露煮以外の栗で作られる物が増えてきましたが。
私の和栗モンブランも甘露煮の栗ではなく、蒸し栗の裏漉しを用いてペーストを作るので、クリーム色です。
(甘露煮の黄色はくちなしで色付けています)

※このあたり、もっと詳しくは以前の記事 コチラ や コチラ も、ご覧ください♪

さて、んで。
今年もご縁あって、無農薬の立派な佐渡産和栗がやってきました!
この栗を大事に、大事に。せっせと副素材作りに励みました。

で、絶対無くてはならない!この主役を煮るのに今年は難儀でした~;;

栗の渋皮煮、正味で4.6kg煮ました・・。
正味で4.6kgですので、当然鬼皮を剥いている時はもっとありました。
剥いても剥いても剥いても・・終わらないと言う。
これで今シーズンは安泰・・かなぁ?

・・で。
主役が出来ましたので。

専用スポンジを焼き焼き~。
ふわモチしっとり~なジェノワーズを、カップ型で焼き上げて。
これは和栗モンブランの為に作る、コレだけの為のジェノワーズ。今年もよろしくね。

そして、完成の図。
佐渡産和栗のモンブラン、今年も美味しく出来ました!
ちょっぴり小ぶりだというお声も聞こえますが、すみません。
この大きさが私的に上品に美味しく頂くベストな大きさなのです。
和栗のモンブランは、日本で生まれた洋菓子で、餡子も入っているので・・なんですかね?
和菓子の様なイメージでもあるんですね。

さて・・魅惑の?断面ショー。
中には渋皮煮の栗もギュギュッと詰め込まれています^^
今年は何回作れるかなぁ?
例年通り、準備した材料が終わるまでの期間限定です・・が。
今年はいつもよりは少し多く作れるかな?
是非是非、お近くの方はお試し下さい^^

おっと!こちらも忘れちゃいけない・・。

佐渡産のいちじくを使ったタルトもリリース中ですが、段々お別れかな?
今年はいちじくタルト、初動遅れてしまったので申し訳なかったです・・。

例年人気者な和栗さん。
お待たせしてしまいましたが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします♪


** ランキングに参加しています **

各バナーClickで投票されます。応援ポチ頂けると嬉しいです^^

  


※ 当方はメールフォームからのケーキのご注文(発送等)の受付は行なっておりません。


Filed under: Sweets@Work
Tags: , , , , ,

One Comment to “佐渡産和栗モンブラン”

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.