サブレ・ショコラ:生姜風味

Published on: 2月 10 2013 by Shokolat

久々におうち de 製菓。
ちょっと試してみたかったサブレを作ってみました♪


ヴァレンタイン間近。
勤務先はレストランなので、お仕事では殆どご縁が無いイベントですが・・やっぱりイベントはウズウズ。
ヴァレンタインは個人的にプレゼントもしたいので、毎年バタバタと1週間過ごすのですが・・。
今年は延期させて頂くことに。

家族が流行りに乗ってインフルエンザを貰ってきてしまったのであります・・(沈)

作るのはいいけれど、やっぱり衛生的にも環境が宜しくないな~と。
菌が蔓延していますしね;;
1日2日で仕上げられる仕事でもないし、準備にも時間が掛かるので、それならば!と。思い切って延期ということにしたのです。
やっぱり万全で作りたいですしね~。
遅れた分、丁寧に作れたらいいな~と。

そんな中でも、やっぱり作りたい!と、言うことで(笑)
サブレ・ショコラを作ってみました。作っても今回は完全自家消費ですが・・。

今回は珍しくルセット付きでお送りします~。
あ!以前 ショコラ・クラシック(ガトーショコラ) のルセットもUPしているので、そちらも宜しければ是非是非^^

サブレ・ショコラ・ジャンジャンブル

::材料(4cm×4cmで50枚分くらい)::

バター(食塩不使用)×140g
粉糖×75g
牛乳×大さじ1
薄力粉×150g
純ココア×40g
生姜パウダー×2~3g(私は今回 3g強 使っています)
バニラオイル×少々
花塩×適宜

::作り方::

  • バターは室温に戻し、柔らかくクリーム状になるまで泡立て器を使って混ぜる。
  • 粉糖を加えて、更に混ぜ(ダマが無いように)、白っぽくなるまですり混ぜる。
  • この時点で生姜パウダーを混ぜますが、1g単位で加えてお好みの量に調整を。
  • バニラオイルも数滴加えて混ぜ、ふるったココアを投入。ゴムベラに持ち替えて混ぜます。
  • 牛乳も加えて混ぜていき、ふるった薄力粉も投入。初めはさくさくと切るように混ぜていきます。
  • なかなか混ざりにくいですが、まとまってきたらボウルの横にゴムベラで生地をこすりつけて、馴染ませていきます。
  • この時ぐるぐる練ってはダメデス。
  • ある程度粉気がなくなったら、ラップに包んでなるべく平らにして冷蔵庫へ。3~4時間休ませます。

–ここで、オーブンは170度で予熱開始–

  • 休ませた生地は3~4mm厚で伸ばして、カットします。型抜きでもいいですね~。但し、生地が少し柔らかいのでご注意を。
  • 表面に花塩を少しずつ乗せて、軽く上から押さえてやります。
  • 170℃のオーブンで15分程焼成。

今回は丁度余り物のガナッシュがあったのでサンドしています♪
ガナッシュが無くても美味しい。生姜の香りと、後からピリッと来る辛味がいいかなぁと^^

今回は生姜パウダーを使っていますが、シナモンやナツメグ等々お好きなスパイスを使ってみてください。

ヴァレンタイン間近だし~・・と言うことで、ショコラブランでお絵かきver.も。
お絵かきする場合は塩無しがいいかもしれませんが。。塩ありのほうがお味のバランスはよいのです。
悩みドコロですねぇ・・(中に入れたら意味が無いし・・)

さて、まだまだ作りたいものは数知れず。
次は何を作ろうかな~。


Filed under: Recipe, Sweets@Home
Tags: , ,

▼ コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.